岐阜地域イベント情報

ラモス 清流の国 ぎふプロジェクト > 岐阜地域イベント情報 > FC岐阜イベント応援バス(岐阜バス)でスタジアムに行こう!  

FC岐阜イベント応援バス(岐阜バス)でスタジアムに行こう!  

2014/11/01 (土) 岐阜地域

こちらのイベントは既に終了しております。

FC岐阜ラッピングデザイン1-[1]

昨年まで降格争いの常連となっていたFC岐阜の再建のために故郷を愛する方々のお誘いを受けトップチームの監督に就任したのがラモス瑠偉さん。
サッカー関係者や友人、知人からFC岐阜監督就任について心配され考え直すことを勧められながら「必要とされるなら、行くしかない」と決断。近くにいる私たちも「衝撃」でした。

そのラモス瑠偉さんの決断をきっかけに、2014シーズン開幕前からラモス瑠偉さんの「岐阜のために」という思いを受けて、弊社内のラモスプロジェクト(現在は、ラモス清流の国ぎふプロジェクト)は様々な活動を展開しています。

そのひとつが、ラモスプロジェクト全面協力のFC岐阜応援バス。
岐阜バスのラッピングバスは、岸野社長、ラモス瑠偉さん、そして、岐阜バス担当者の「奇跡の1日」で実現しました。(今後、裏話も披露しますね。)
岐阜バス担当者の方の情熱が「奇跡の1日」となり、見事なラッピングバスとなり、開幕当時から県内で大きな話題となりました。今シーズンのラモス瑠偉監督率いる新生FC岐阜を応援する「地域の期待」の象徴となり運行開始からラモスバス(ラモバス)として、岐阜市民の皆さんに親しまれ、Twitterで目撃情報!など、皆さんの楽しみのひとつになっていたように思います。

ラモバスは「模型」となり2014年からはじまる「伝説」のシンボルとして記憶だけでなく、形にも残すことが出来ました。ご購入の皆様、J1昇格時には記念ですね。
<まだ、購入可能です→ http://www.gifubus.co.jp/index.html>

そして、今シーズン残り2試合を残し、開幕当時からご提案していたホームゲームの際の臨時バスでの使用が実現!
ホームゲーム開催時の市内の雰囲気も変わってきますね。

2015シーズンは、2014シーズン開幕前から提案しているホームゲーム開催時の車内アナウンスがラモス瑠偉監督や選手になっていくことが待ち遠しい!
サポーターや、ファンの方、いかがですか?

(ラモス清流の国ぎふプロジェクトチーム 角田)

イベント内容

イベント名称 FC岐阜 応援バスでスタジアムに行こう!
開催日時 2014/11/01 (土)
会場 JR岐阜駅 じゅうろくプラザ前 など
岐阜市橋本町1丁目10番地11
参加対象 11月1日 ホームゲーム観戦の皆様(一部、事前申し込みが必要)

岐阜バスイベントの詳しい情報は↓

FC岐阜オフィシャルサイト:岐阜バスイベント

 

岐阜バス「FC岐阜応援バス」誕生!↓

みんなの思いをひとつに@岐阜バス/ラモス瑠偉オフィシャルウェブサイト

141021_122355

 

JR岐阜駅、名鉄岐阜駅の近くを運行中の通称「ラモバス」

 

FC岐阜応援バス1/80サイズの模型は、こちらから購入出来ます。

岐阜バス公式サイト

アクセス

■場所
JR岐阜駅 じゅうろくプラザ前 など
岐阜市橋本町1丁目10番地11

トップに戻る