ぎふレポート

ラモス 清流の国 ぎふプロジェクト > RGPレポート > 明治安田生命J2 第12節 岐阜vs京都戦/試合情報・速報・結果

明治安田生命J2 第12節 岐阜vs京都戦/試合情報・速報・結果

2015/05/04 (月)

 

 

 明治安田生命J2 第12節 岐阜vs京都 |試合情報・速報・結果

 

2015明治安田生命J2 日程

 

2015明治安田生命J2 順位表

 

スカパーMOVIE ハイライト&ゴールクリップ

 

           岐阜新聞の記事(3月7日朝刊)

岐阜新聞0307  がんばろう選手!がんばろうチーム!がんばろう後援会!がんばろうサポーター!

 

【今節の視点】

2015シーズン開幕前にFC岐阜の2年目の視点ついて第01節 岡山vs岐阜|試合情報・速報・結果|今節の視点で記述した内容の一部です。

↓ ***********************************************************************

1試合を最後まで闘い抜き、42試合を闘い抜くことができるかどうか?

選手のコンディションが1シーズンより良い状態でいられるのか?

スタッフは、そのような視点から数年後J1昇格争いを目指すFC岐阜の2015シーズンを追いかけていきます。

J1昇格は簡単のものではないです。

そして、J1定着は本当に大変なものです。

42試合をしっかりやりきれるクラブの「基礎づくり」を疎かにしないことを願います。 ************************************************************************

 

J1昇格を県内、そして日本サッカー界に声高らかに宣言したFC岐阜は、リーグ戦(42試合)を闘い抜くチーム運営という「基本的な仕事」が問われているのではないでしょうか。

 

サッカーチームは、試合での成果の向上を担当する監督をはじめとするコーチングスタッフ、選手で構成されるテクニカル部門だけではなく、チーム強化に必要な外部情報を収集するスカウティング部門、用品用具を管理するエキップメント部門、選手の怪我の治療から回復を担当するメディカル部門、選手の体調を管理するコンディショニング部門、公式戦のスケジュールを管理・運営するオフィシャル部門、チームの庶務を担当するゼネラル部門などが必要です。

プロチームとなれば、商業的な効果を高める部門も必要です。

(この記述をきっかけに部門での成果や課題が明確になることを期待)

 

そのチームがFC岐阜ですと運営しているのは株式会社岐阜フットボールクラブであり、各部門を統括する【チーム統括】というセクションが存在しています。

 

チーム統括は、プロサッカーチームの各部門を統括する最も重責を担うポジションですのでプロサッカーチームの仕事を熟知(サッカー界のトレンド、情報の確保、人材の確保、財源の確保)、さらに各部門の責任者を統括するマネジメント能力が求められます。

 

そのような基礎知識を踏まえて、クラブ存続の危機に陥り、数年間J2降格争いの常連だったFC岐阜の課題は改善が頻繁に行われているテクニカル部門だけなのだろうか?などというテーマからFC岐阜の取り組みに注目しています。

 

今節対戦のJ1経験クラブの京都サンガから多くの学習をしていこうと思っています。

 

(ラモス清流の国ぎふプロジェクト 角田)

 

 

第01節 岡山vs岐阜|試合情報・速報・結果|今節の視点

第06節 岐阜vs大阪|試合情報・速報・結果|今節の視点

第07節 東京Vvs岐阜|試合情報・速報・結果|今節の視点

第08節 岐阜vs栃木|試合情報・速報・結果|今節の視点

第09節 福岡vs岐阜|試合情報・速報・結果|今節の視点

第10節 岐阜vs長崎|試合情報・速報・結果|今節の視点

第11節 北九州vs岐阜|試合情報・速報・結果|今節の視点

 

 

トップに戻る