ぎふレポート

ラモス 清流の国 ぎふプロジェクト > RGPレポート > ラモス瑠偉監督チーム始動会見【2015/01/21】

ラモス瑠偉監督チーム始動会見【2015/01/21】

2015/02/08 (日)

2015年のチーム始動となった1月21日。

ラモス瑠偉監督は練習終了後に会見を行いました。

この会見の映像では編集されておりますが、会見では記者からの「戦力補強の成果」についての質問に、数名のJ1級の選手へのオファーをしたが、現状のFC岐阜のチームを取り巻く環境を理由に断られていたことについてのコメントがありました。

 

J1を目指すプロサッカーチームを運営する企業の基礎的な部分の課題が浮き彫りになったように思います。

 

そのような現状がありながら、ラモス瑠偉監督は「新しい選手たちがチームの力になってくれることへの期待」や「2015シーズンのJ2は過去最高にレベルであること」「サポーターへの感謝と期待の気持ち」を話されていました。

 

※1年前【2014年1月21日 ラモス瑠偉監督就任会見(岐阜グランドホテル)】

 

***********************************

 

前日(2015年1月20日)の新入団選手の発表会見では、ラモス瑠偉さんは自身が必要として入団してくださった選手への礼儀として会見で感謝の気持ちを伝えられるものと考えておりましたが、クラブから「社長、強化部長、新入団選手のみ」という方針でラモス瑠偉監督の新体制、新入団選手の発表会見の依頼はありませんでした。

 

新体制・新入団選手の発表会見終了後、メディア各社、関係者の方からラモス瑠偉監督が会見に出席していないことに対するお問い合わせが多数ありましたので、この場で状況をお知らせいたします。

なにとぞ、ご理解いただきますようお願いいたします。

 

(ラモス清流の国ぎふプロジェクト 角田)

トップに戻る