ぎふレポート

ラモス 清流の国 ぎふプロジェクト > RGPレポート > FC岐阜再建の軌跡@Jリーグ Div.2第34節湘南戦【試合情報・結果】

FC岐阜再建の軌跡@Jリーグ Div.2第34節湘南戦【試合情報・結果】

2014/09/25 (木)

ラモス瑠偉監督率いるFC岐阜は、第34節アウェ―で湘南戦です。

前節は、ホーム・長良川メモリアルセンターでの熊本戦。

魅力あるゲームを展開しながら、勝負を決めるという最後のチカラの獲得という学習が続きます。

今回の衝撃は心が折れかかるくらいの出来事!でしたね。

プロ意識の高い選手といえども、ショックは大きいはずです。

 

サッカーの神様は、私たち「ぎふファミリー」に何を伝えようとしているのでしょうか。 夢をあきらめること・・・?!。苦しさから逃げること・・・?!

そんなことではないはずです。

どんなに苦しくても、ぎふファミリーが成し遂げたい「夢」があります。

 

最下位争いの常連になっていたFC岐阜を立て直すことは簡単なことではない。

しかし、サッカー弱小のアジア大陸で、最も弱い国のひとつだった日本を、アジア最強にまで牽引したラモス瑠偉さんには、FC岐阜が歩むべき道が見えていると思います。1977年の来日から地面を這いつくばうような思いで戦い抜いてきたラモス瑠偉さんには、地獄の道を歩き続ける覚悟もあるはずです。

 

今こそ、FC岐阜に関わる全ての人が、自分の立場の中で果たすべき役割を心に刻み、成し遂げる目標に向かって歩き続けることが大切ではないかと思います。

 

謙虚さを忘れず、相手に敬意を、行動に誠意を。 そして、自分のハートを熱く燃やし続けること。 ラモス瑠偉さんから教えられた行動規範です。

今シーズンのFC岐阜のクライマックスとなる9試合。

この9試合を耐えるだけの覚悟があるのか。

FC岐阜に関わる全ての人に課せられた「プロ意識の浸透」「数年後のJ1定着への基礎づくり」への試練だと思うスタッフです。

 

 

 

第34節湘南戦J’s Goal プレビュー

—————————————————–

第34節湘南戦公式記録

第34節湘南戦J’s Goal マッチレポート

JLeague Division2順位表

—————————————————–

2014年度ホームゲーム来場者数

2014年度試合日程

—————————————————–

J’s GOAL :J2日記「ほとばしる熱」

J’s GOAL :J2日記「カリオカにはじまり、カリオカに終わる」

—————————————————–

(ラモスプロジェクトディレクター 角田)

トップに戻る