ぎふレポート

ラモス 清流の国 ぎふプロジェクト > RGPレポート > FC岐阜を支えるサポーター@後援会

FC岐阜を支えるサポーター@後援会

2014/09/25 (木)

2014年度の新生FC岐阜は、ラモス瑠偉監督率いるトップチームの取り組みが話題になっていますが、FC岐阜の後援会(会長 星野鉃夫様)の取り組みが本当に凄い!

 

黒子なってクラブを支える後援会にラモス瑠偉さんは心から感謝をしています。

 

2014年度にクラブから分離し後援会組織として自主運営をされています。

FC岐阜後援会 創立総会(FC岐阜オフィシャルサイト)

 

まずは、会員数を調べてみました。

昨年との会員数を見ると倍増以上の会員数です。

 

個人会員

2013 個人2425口

2014 個人5164口

 

法人会員

2013 法人 191口

2014 法人 539口

 

FC岐阜の公式サイトから後援会の情報を抜粋いたしました。

FC岐阜ホームページ内「後援会について」

目的

FC岐阜後援会は、県民、企業、行政が三位一体となって組織し、「スポーツを通じて未来を担う子供達の創造性と夢を育て、ゆとりある地域社会の実現と個性豊かな地域文化の創出に寄与する」ことを目的に活動し、J1、そして世界を目指す「FC岐阜」を支援します。

 

会員の対象

後援会の目的に賛同する個人、企業、行政、その他団体

 

活動の内容

1.FC岐阜の活動に対する物心両面にわたる支援事業

2.FC岐阜の広報宣伝に関わる事業

3.会員相互の親睦を図る事業

4.会員・支部の拡大に関わる事業

5.その他、会の目的達成に必要な事業

 

会費

1.個人年会費 【1口】 5,000円(何口でも可)

2.法人年会費 【1口】30,000円(何口でも可)

※入会金無料

 

収支計画

会費収入の60%を「FC岐阜」の財政支援に充当する。

会費収入で後援会活動費を賄う。

 *********************************************

 

J1ぎふチャレンジを推進する会の母体も後援会と伺っています。

事務の職員の方も、チームを支える、選手を支える思いがいっぱいです。

後援会の存在はFC岐阜を支える「真のサポーター」そのものです。

 

(ラモス清流の国ぎふプロジェクトチーム 角田)

 

 

 

 

トップに戻る