ぎふレポート

ラモス 清流の国 ぎふプロジェクト > RGPレポート > 祝!ホーム来場者10万人突破!@クラブ年間来場者記録更新!!

祝!ホーム来場者10万人突破!@クラブ年間来場者記録更新!!

2014/08/02 (土)

第24節の岡山戦がホーム13試合目となりました。

この試合の来場者数が5,212名。

今年度のホーム来場者数が10万人を超えました。

J.League オフィシャルサイト:FC岐阜来場者数(2014)

 

第24節時点でホーム来場者10万人を超えているのは、

札幌、千葉、松本、磐田、そして!岐阜です。

※試合数で最大2試合の差(11試合~13試合)

J.League オフィシャルサイト:年度別入場者数推移

 

さらにFC岐阜が2008年にJクラブとなってからの年間最多記録を13試合で超えることが出来ました。

 J.League オフィシャルサイト:FC岐阜年間来場者数(2008~2014)

 

ピッチでは、J2強豪チームとの互角の戦いをする力をつけたチームの存在。

スタンドでは「ラモス監督率いるFC岐阜の成長」に期待をしてくださるファン、サポーターの皆様の思いが素晴らしい雰囲気を作り出しているように思われます。

また、岐阜県、岐阜市職員が多くを占めるフロント、クラブスタッフ、運営・警備ををされている民間企業の方の存在や、クラブを愛するボランティアスタッフ、下部組織となるユース、ジュニアユースチームの目に見えない活躍があることをお伝えしたいと思います。

さらには、スポンサー各社、メディアの皆様のご尽力なしには、このような急激な成長はなかったのではないかと感じています。

 

全てが「J1クラブになっていくために必要な力」です。

 

ラモス瑠偉さんは、夢を叶えるために努力することの素晴らしさを「岐阜県のみなさんと共有したい」と考えていると思います。

 

岐阜県にプロサッカーという「新しい文化価値」を定着させて欲しいという故郷を愛する方々からの期待に応えようとしているラモス瑠偉さん。

 

「ラモス清流の国ぎふプロジェクト(略称RGP)」は、岐阜県を愛する地域の皆さんと形にしていきたいと思っています。

 

達成感を味わいつつも、気を引き締めて業務を行っていきたいと思っています。

成し遂げるべき目標は、まだまだ先にあります。

 

(ラモスプロジェクトディレクター 角田)

トップに戻る