ぎふレポート

ラモス 清流の国 ぎふプロジェクト > RGPレポート > J.League Division2第23節@讃岐戦

J.League Division2第23節@讃岐戦

2014/07/24 (木)

J’s Goal :第22節 横浜戦の試合レポート

またしても、1点差!

 

FC岐阜の再建という期待が高まり1万人の観客が集まった3月2日の開幕戦。

3得点の後の1失点に怒りを見せたラモス瑠偉さん。

あの時から集中力の欠如(隙を突かれての失点)が続いています。

 

ラモス瑠偉さんは、 プロ意識の一つとして「90分間(1試合)戦い続けられること。1シーズン戦い抜けること。」というキーワードを挙げていました。

今回のワールドカップを見ていてもサッカー強豪国とそうでない国の差になっている部分です。

 

サッカーの試合では、

試合開始直後

得失点後

前半終了間近

後半開始

得失点後

試合終了間近

 

が失点しやすいという時間帯です。

勝敗を競い合う試合では、最も注意深くプレイする時間帯とされ、試合を動かす時間帯ともいわれています。

小学生、中学生でも・・・・・。とラモスさんが話されていた要素の一つだと思います。

 

注意深くこの時間帯を意識(集中)することや、この時間帯だから生じる相手の隙を見逃さないこと(仕掛ける勇気)で、一定レベルの勝負強さ(試合巧者)を手に入れられるのではないか思われます。

 

勝敗という結果が評価される「勝負の世界」。

サッカーでの勝負の世界で勝ち残ってきたラモス瑠偉さん。

だからこそ、選手たちに伝えたいものがあるのではないでしょうか。

 

「負けたら、アカン!」

ラモス瑠偉さんの声が、聞こえてきそうです。

 

さあ!流れを呼び込みましょう!

—————————————————————–

J’s GOAL:プレビュー・試合情報・試合結果・ラモス監督試合後コメント J.Leagueオフィシャルサイト試合速報・公式記録 J

League Division2順位表

2014年度ホームゲーム来場者数

2014年度試合日程

——————————————————–

J’s GOAL :J2日記「ほとばしる熱」

J’s GOAL :J2日記「カリオカにはじまり、カリオカに終わる」

———————————————————-

(ラモスプロジェクトディレクター 角田)

トップに戻る