清流の国 岐阜

エリア別イベント

ラモス

ラモス 清流の国 ぎふプロジェクトとは

ラモス瑠偉さんは、故郷(岐阜県)を愛する人たちからのお誘いを受け、2014年1月21日に
清流の国・岐阜県のFC岐阜の監督に就任しました。

ラモス瑠偉さんは、ご自身の役割を監督としてチームを指揮し、チーム力を向上させ、
クラブの発展に貢献することでファンやサポーターの期待に応えることと考えています。
また、ラモス瑠偉さんは監督としての意気込みと同じように、岐阜県内で取り組みたい活動があります。

それは、岐阜県の皆さんの暮らしに役に立つための活動です。

これまで、ラモス瑠偉さんの思いを受けて県内での活動を立案し、地域、団体、企業のご尽力を賜り、
ラモス瑠偉さんのアイデアを活用しながら、よりよい成果を生み出すことが出来ています。

そのようなことから、これまでの活動を継続しながら「ラモス清流の国ぎふプロジェクト」として、
5つの活動を各地域で積極的に展開していきます。

1) 地域のサッカーの普及、啓発。(スポーツ振興)
2) 地域の絆づくりの普及、啓発。(地域コミュニティ)
3) 地域の産業への貢献。(地域活性化)
4) 次世代を担う人材の育成。(社会教育、青少年健全育成)
5) J1を目指すという「清流の国ぎふの結束」の普及、啓発。(夢の実現)

豊かな自然、清流によって発展してきたといわれる岐阜県では、
特色ある地域ごとに世代を超えた「絆」によって継承されてきた伝統、文化、教育、産業があります。
ラモス清流の国ぎふプロジェクトは、そのような活動を展開されている地域の皆さんの思いと、ラモス瑠偉さんの岐阜への思いを形にして、岐阜県の素敵な財産を次世代に繋いでいくための「絆づくり」を目指していきます。

新着イベント一覧

トップに戻る